小遣い稼ぎ

忘年会・新年会あるけどお金がない!金欠を乗り切るとっておきの方法2つ紹介

忘年会・新年会シーズン、街は賑わい、世間は華やかに彩られるものの、深刻な問題となるのはお財布の中身。年末年始はクリスマスや帰省、バーゲンセール等、出費イベントが目白押しです。

その中でも忘年会・新年会は会社やご近所とのお付き合いもありますし、お金が無くても断れないのではないでしょうか?お金が無いのにイヤイヤ参加なんてしたくないですよね?

そこで、金欠時でも飲み会に参加できるとってきおきの方法を2つご紹介します。

金欠対策の前に、、、飲み会の上手な断り方について

金欠を乗り切る方法をご紹介する前に、上手く飲み会を断る方法についても紹介しておきます。そもそも飲み会に参加しなければ出費はありません。

  • 慢性疾患(肝臓等)で医者に止められている
  • 家族との行事がある
  • 大学や高校の友人との先約がある
  • 実家から両親が遊びに来ている
  • 友人の結婚式の打ち合わせがある
  • ローンの返済で家計が厳しい
  • 妻が鬼嫁で許してくれない

様々な言い訳が考えられますが、バレバレな嘘は信頼関係を損ないかねませんので、状況に応じて適切な言い訳を使いましょう。

お金が無い時の対策

ただ、やはりどうしても断れない時があると思います。そんな時に金欠を乗り切るとっておきの方法を2つご紹介します。

【金欠を乗り切る方法】

  • 幹事を率先して引き受け「ぐるリザ」を利用する
  • ポイントサイト「ハピタス」を利用する

幹事を率先して引き受け「ぐるリザ」を利用する

ぐるリザというのはレストランや居酒屋で使える最大50%(上限50,000円)とお得なグルメクーポンサイトです。

ぐるリザの特徴は、なんといってもクーポンの提示なしで使えることです!

例えば、30%オフクーポンを利用した場合、5人で利用して支払いが20,000円になったら、 普通に割り勘すると、1人4,000円のところ、「ぐるリザ」を使うと幹事は6,000円分もキャッシュバックされます。

お会計20,000円はみんなから集めたお金を幹事(自分)が代表して払い、後日ぐるリザに申請することでお金がポイントとして返金されるため、周囲に怪しまれることなく、飲み会代はタダ、むしろプラスで飲めることができるのです!

これぞ幹事の特権!

10人くらいの飲み会なら単純に12,000円の還元、、、もちろんもらえるポイントの上限はありますが、ほとんどの飲食店は1万円分は返ってくるので、むしろ飲み会を自分から開いてしまいたくなります!

多少罪悪感を感じることもありますが、幹事をやる労力を考えると、いくらかの還元があってもいいのではないでしょうか。

どうしても罪悪感を感じる場合は、皆に伝え普通に割引を受けるのもありだと思います。

登録無料です!登録はこちらから↓↓


ポイントサイト「ハピタス」を利用する

私がおすすめしているもう一つの方法として「ハピタス」というポイントサイトを利用することです。

ハピタスを利用する

このハピタスというポイントサイトは初期費用0円で、1か月に3万円(以上)が手に入り、尚且つ、当日の飲み会すらお金に換えることができます。

こう聞くとちょっと怪しいサイトのようにも見えますが、200万人以上が利用している安心・安全なサイトです。

ハピタスの仕組み

ハピタスの基本的な仕組みは以下の通りです。

  • ハピタスが企業に広告宣伝の場を提供
  • ハピタスの収入源は広告を掲載している企業の広告宣伝費
  • 広告宣伝費の一部が利用者にポイントとして還元される

企業も利用者もハピタスも得をするまさにWin-Win-Winな仕組みなので、Yahoo!や楽天、イオン、ビックカメラ等、有名企業含め3000社以上が参加しています。ネットショッピングをする場合はもちろん、普段の食費や日用雑貨等もハピタス経由でネットから購入すれば、外出する必要もなくポイントも貯まってしまうわけです。

(例えば楽天市場で商品を購入したら、楽天ポイント+ハピタスポイント+クレジットカード決済によるポイントで3重どりができるんです

詳細は以下の記事でも紹介しておりますが、ハピタス経由で買い物したり、案件をこなす(資料請求したり、クレジットカードを作る)ことでポイント(1ポイント=1円)がもらえます。

登録も維持費も無料で私は10万円近く稼ぐことができました。飲み会以外でもお小遣い稼ぎとして重宝できるサイトで、やらないことが本当にもったいないサイトです!

ハピタスで95,572円稼いだ方法!メリットしかないポイントサイトはやらなきゃ絶対に損!普通に仕事して普通に生活していくと、必ず突き当たる問題、”お金がない”。節約したり、飲み会を我慢したりするのはストレスじゃないですか? ...

ハピタスを使って飲み会までに3万円以上稼ぐための具体例

実際にハピタスに登録したら以下を実践しましょう!

【飲み会前まで】

①ハピタスに登録(必要なものはメールアドレスと電話番号のみ)

②以下を実践

  • クレジットカード発行(2枚まで):これのみで約1.5~2万円
  • セミナー参加(1回):これのみで1~2万円
  • FX口座開設(2社くらい):これのみで1~2万円
  • 資料請求や動画配信サイトの登録数件:5千円前後

これだけで3.5万円~6.5万円ゲット!!

 

③さらに店舗モニターを実践して当日のお会計をお得に!

ぐるリザと似たような制度ですが、こちらはクーポンではなく覆面モニターとしてお店をお得に利用します。

こちらも半額近い価格で飲食店を楽しむことができるためおすすめです。

まとめ

飲み会に参加している最中にお金が無いな~、あれを我慢しなきゃ~と考えながら参加するのはストレスじゃないですか?

私が紹介した方法を実践して、お金の悩みを払拭し、気持ちよく飲み会に参加してみてはいかがでしょう。ハピタスは日常の買い物もお得になるのでぜひ利用してみてください。