小遣い稼ぎ

クリスマスデートの予算はいくら?お金がない時の対策を紹介!

クリスマスシーズンとなり世間は華やかに彩られるものの、深刻な問題となるのはお財布の中身です。クリスマスのデートって結構お金かかりますよね?

最低でもディナー代とプレゼント代はかかりますし、人によっては遊園地や水族館、映画館等の料金やホテル代なんかもかかったりします。

実際いくらあればデートが成立するのか、私が金欠時にクリスマスを乗り切った方法を紹介しますので、お金が無いからと言って「プレゼントを買ってあげられない」「おしゃれなレストランも予約できない」なんて状況にならないよう、今から計画を立て、お金が無い時の対策について知っておきましょう。

借金をするとかそんな方法ではないので、ご一読ください。

クリスマスデートの相場はいくら?

まず、クリスマスデートの予算について、以下のシーン別でいくらかかるか調べてみました。

結論から言いますと、雰囲気のあるデートをするには、ディナー・プレゼント・デート代で3万円は必要になります。

もちろんプランによって異なりますし、質素にしたりパートナーがある程度出してくれれば負担は軽くなりますが、雰囲気のあるデートを成立させるために最低3万円は確保しましょう。

ディナー

これは絶対に欠かせないですね。

正直レストランは星の数ほどありぴんきりですが、2人で1.5万円用意できれば雰囲気のあるレストランが見つかります。最低でも1万円は確保したいところです。

家で過ごすとなれば、お寿司を買ったりケンタッキーを買ったりでも1万円もいかないと思うので、選択肢の一つとしても良いと思います。

プレゼント

ディナーと並びプレゼントは必要不可欠な要素の一つではないでしょうか。

結論から言うと、1万円~2万円のもので充分です。あまりに高額すぎるとパートナーが気を遣いすぎてしまいます。

今は高校生や大学生もブランド物を欲しがりますので悩みそうですが、そんな高価なものをあげる必要はありません。クリスマスプレゼントはお互いにあげあうのが前提です。年齢差や仕事等の環境にもよりますが、1~2万円でも十分良いものがあります。

むしろ普段のデートや会話を思い出し、欲しいものを言ってなかったか確認することの方が大事です!

デート

定番としては遊園地、映画館、水族館、イルミネーションでしょうか。

遊園地はイルミネーションにも力を入れ綺麗である一方、混雑と寒さ、入場料の高額さに意外と不評です。屋内で楽しめるデートの方が、防寒と経済面の観点から秀逸といえます。

映画や水族館であれば5,000円あれば十分ですし、イルミネーションにはお金もかからないので、映画or水族館⇒ディナー⇒イルミネーション⇒プレゼントとド定番デートですが、シンプルさゆえ外さないデートになります。

世の中の男性がいくらかけているか

マイナビウーマンにて、世の中の22歳~39歳の社会人男性が本命彼女にいくらお金を使っているか調査しています。

1万円以上お金をかけている人は全体の約70%、2万円以上かけている人は全体の約30%という結果となりました。

1位「10,000円以上~15,000円未満」30.6%
2位「30,000円以上」16.5%
3位「5,000円以上~10,000円未満」12.4%
3位「20,000円以上~25,000円未満」12.4%
5位「15,000円以上~20,000円未満」10.7%

※6位以下省略。その他を除く

マイナビウーマン」より

1番回答の多い「10,000円以上~15,000円未満」の人たちも、もっと出してあげたいが自分の経済力の限界だからという意見が多数のようです。

お金が無い時の対策

3万円以上あれば、人並み以上のクリスマスデートができそうです。

ですが、クリスマスシーズンはバーゲンセールや年末年始と重なるため出費が多くなります。計画に貯めることができていれば問題ありませんが、正直、11月・12月の給料だけで3万円確保するのは難しいです。

そこで私がおすすめしている方法は「ハピタス」というポイントサイトを利用することです。

ハピタスを利用する

このハピタスというポイントサイトは初期費用0円で、1か月に3万円(以上)が手に入り、尚且つ、クリスマス当日のイベントすらお金に換えることができます。

こう聞くとちょっと怪しいサイトのようにも見えますが、200万人以上が利用している安心・安全なサイトです。

ハピタスの仕組み

ハピタスの基本的な仕組みは以下の通りです。

  • ハピタスが企業に広告宣伝の場を提供
  • ハピタスの収入源は広告を掲載している企業の広告宣伝費
  • 広告宣伝費の一部が利用者にポイントとして還元される

企業も利用者もハピタスも得をするまさにWin-Win-Winな仕組みなので、Yahoo!や楽天、イオン、ビックカメラ等、有名企業含め3000社以上が参加しています。ネットショッピングをする場合はもちろん、普段の食費や日用雑貨等もハピタス経由でネットから購入すれば、外出する必要もなくポイントも貯まってしまうわけです。

(例えば楽天市場で商品を購入したら、楽天ポイント+ハピタスポイント+クレジットカード決済によるポイントで3重どりができるんです

詳細は以下の記事でも紹介しておりますが、ハピタス経由で買い物したり、案件をこなす(資料請求したり、クレジットカードを作る)ことでポイント(1ポイント=1円)がもらえます。

登録も維持費も無料で私は10万円近く稼ぐことができました。クリスマスデート以外でもお小遣い稼ぎとして重宝できるサイトで、やらないことが本当にもったいないサイトです!

ハピタスで95,572円稼いだ方法!メリットしかないポイントサイトはやらなきゃ絶対に損!普通に仕事して普通に生活していくと、必ず突き当たる問題、”お金がない”。節約したり、飲み会を我慢したりするのはストレスじゃないですか? ...

ハピタスを使ってクリスマスまでに3万円稼ぐための具体例

実際にハピタスに登録したら以下を実践しましょう!

【クリスマス前まで】

①ハピタスに登録(必要なものはメールアドレスと電話番号のみ)

②以下を実践

  • クレジットカード発行(2枚まで):これのみで約1.5~2万円
  • セミナー参加(1回):これのみで1~2万円
  • FX口座開設(2社くらい):これのみで1~2万円
  • 資料請求や動画配信サイトの登録数件:5千円前後

これだけで3.5万円~6.5万円ゲット!!

 

③さらにこの稼いだお金でクリスマスの準備もお得に!!

  • ハピタスを経由し、楽天市場やYahoo shoppingでクリスマスプレゼントを事前に購入
  • ハピタスを経由し、一休.comレストランでレストランを予約
  • ハピタスを経由し、楽天トラベルやじゃらんで宿をとる

まとめ

クリスマスのデートでお金が無くて寂しい思いをするくらいなら、ハピタスを利用して少し贅沢なクリスマスを過ごす方が間違いなく良いですよね?

クリスマス以降も地道にポイントを稼いでいけば+αの生活ができますので、ぜひ利用してみてください。