【2章 実践編】節約

【節約には必須】楽天経済圏入門!移住のメリット、始め方、最強の活用法、注意点を徹底解説!

「楽天経済圏」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

普段の生活で利用する様々なサービスを楽天系のサービスにまとめることを指します。

日々の生活の負担が軽くなる上に、楽天ポイントもざくざく貯まるのが1番の魅力です。

楽天株式会社が私たち消費者の囲い込みを行うために作られたサービスと言っていいと思いますが、私たち消費者もかなりお得に生活ができるので、Win-Winなサービスと言わざるを得ません。

ただ、楽天経済圏に移住したからと言って、何も考えずに楽天系のサービスばかり使っていると、知らない間に損している可能性もありますので、本記事では楽天経済圏の始め方、メリット、楽天ポイントのお得な貯め方、注意点等、完全攻略できる内容を徹底的に解説します。

楽天経済圏を知らなかった方も、漠然と楽天経済圏って良いかもと思っていた方も、楽天経済圏に移住したいなと思うようになるはずです。

楽天経済圏のサービスを賢く使い倒しましょう!

Contents

楽天経済圏のメリット

冒頭でもお伝えした通り、楽天経済圏とは普段の生活で利用する様々なサービスを楽天系のサービスにまとめることを指します。

楽天経済圏の汎用性はとても高く、楽天のサービスだけで生きていけるぐらい多岐にわたっています。

そして楽天経済圏をここまで大きくしたのは共通のポイント制度「楽天ポイント」の存在です。

楽天ポイントは楽天経済圏の中だけではなく、リアル店舗でも使える店が次々に増えてきており使い勝手がいいのが魅力です。

また、私が掲げている節約の大原則があるのですが、節約の大原則①②④を網羅できるお得な仕組みです。

節約の大原則
  1. 毎月支払う固定費を見直す
  2. 手数料を減らす
  3. 無駄遣い・浪費をなくす(※心が寂しくなるので過度なものを減らす程度)
  4. ポイントを駆使して現金支出を減らす

※切り詰める節約は心が疲れるため長続きしません!ライフスタイルを極力変えないで節約するのが貯金の秘訣です

ただ、少し疑問を抱いたかもしれません。

楽天ポイントにまとめるだけだったら他のポイントとあんまり変わらないんじゃないかなと。

Tポイントやdポイントではなく、楽天ポイントを勧めるのは以下のメリットがあるからです。

日常生活をあまり変えずにポイントがざくざく貯まる

楽天経済圏の1番の特徴と言ってもいい楽天SPUというものがあります。

楽天SPUとはスーパーポイントアッププログラム(Super Point Up program)の略で、楽天グループのポイントシステムのことです。

楽天会員の登録(無料)をすることで、楽天市場での買い物100円につき1ポイントが貯まるようになり、1ポイントは1円相当で、楽天グループのサービスなどで利用できます。

楽天SPUは、楽天グループのさまざまなサービス(楽天銀行や楽天モバイル等)を組み合わせることで最大16倍(100円につき16ポイント=16%還元)のポイント還元を得ることができる仕組みです。

  サービス  倍率   サービス   倍率
楽天モバイル+1倍楽天ひかり+1倍
楽天カード+2倍プレミアム·ゴールド+2倍
楽天銀行+1倍楽天の保険+1倍
楽天でんき+0.5倍楽天証券+1倍
楽天トラベル+1倍楽天市場アプリ+0.5倍
楽天ブックス+0.5倍楽天kobo+0.5倍
楽天Pasha+0.5倍楽天ファッション+0.5倍
楽天TV・NBA+1倍楽天ビューティ+1倍

ポイントサイト経由やkyashカード利用等、ポイントの2重取りができる方法がいくつかある(ポイ活)

CMでおなじみハピタス等のポイントサイトを経由して楽天市場・楽天トラベルを利用したり、

普段のスーパーやドラッグストアでの買い物であればkyashというプリペイドカードに楽天クレジットカードを紐づけすることによって、ポイントの2重取りをすることが可能です。

ハピタス(ポイントサイト)

ハピタスはポイントサイトの中でも高還元で有名で、ポイントがつくショップ数も多いことが特徴です。

普段のネットショッピングをハピタス経由で行うだけで、ショップ独自のポイント以外にハピタスポイント(1ポイント=1円)がつきますので、ポイントの2重取りができます。

楽天経済圏に必要な楽天カードの発行で数千円分のハピタスポイントがもらえます。

【ポイ活】ハピタスを2年使ったので稼ぎ方やメリット・デメリットを解説します 「ハピタスとは何か」「お得なポイントサイトらしいが実際どうなのか」「始めてみたもののなかなか稼げない」など、ハピタスについてお困りでは...

また、無料会員登録するだけでも400円分のポイントがもらえます(期間によって付与ポイントが下がったり、ポイントがつかなくなることもありますのでお早めに登録しておくことをお勧めします)。

ハピタスへの無料会員登録はこちらから

登録は1分で終わります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スマホ(iPhone&Safari)でポイントサイトを利用する場合の注意点

スマホで「iPhone」を利用している方は、多くの方がブラウザとしては「Safari」を使っていると思います。この場合、ポイントサイトの計測が正しく行われるように設定を行う必要があります

具体的には「設定」=>「Safari」と進んでいき、その中の「サイト越えトラッキングを防ぐ」という項目を「OFF」にします。

スマホ(iPhone&Safari)でポイントサイトを利用する場合の注意点1

この設定を行わないとポイントが反映されないことがあります。

「ポイ活」をする上でとても重要な設定になりますので、確実に実施しておきましょう。

kyashカード

kyashカードとは、株式会社Kyashが提供するプリペイドカードです。

アプリからVisaプリペイドカードを発行することができ、クレジットカードと連携させることでKyashカードにチャージします。

このkyashカードの凄いところは、普段の買い物このカードで決済することでクレジットカードのポイントとkyashカードのポイントが2重取りできることです。

なので言いたいことは、スーパーやドラッグストアでの買い物に楽天カードやその他のクレジットカード、●●ペイましてや現金を出しているなら、損しているということです。

kyashカードのチャージ先を楽天のクレジットカードに紐づけて、kyashカードで支払うだけで合計2%(楽天カード+1%、kyashカード+1%)ポイントが貯まります。

デメリットとして最初に発行手数料900円がかかり、以降、有効期限の5年毎に900円がかかりますが、その間の年会費は無料です。

ポイントが1%貯まりますので、5年間のうち食費や生活費で9万円支払いすれば元がとれます。2,3か月もすれば元がとれますので早めにやった分だけ得できます。

また1か月の上限額が12万円までと細かい留意事項もありますので、確認の上申し込みをお願いします。

kyashカードの申し込みはこちらから

キャンペーンやアプリ・サイト利用等、ポイントが貯まるイベントが大量にある

キャンペーンは主に楽天SPUの倍率がUPするものが多いです。

有名なもので言えば、「毎月5と0の付く日はポイント5倍」、「楽天お買い物マラソン」があります。これらは条件達成でポイント倍率が加算されます。

他にも毎月1日のワンダフルデーや楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナが勝利した日にポイント倍率が加算されるキャンペーンもあります。

キャンペーンだけでなく、以下の楽天系列のサービスではお金をかけずにポイントが貯められます。

時間効率が良いとは言えないので、そこまでおすすめできないのですが、隙間時間に良かったら見てみて下さい。

無料でポイントが貯まるサービス

参考:楽天ポイントクラブ 貯まるサービス

楽天ポイントクラブにポイント情報がまとまっているので、こちらをご確認ください。

(記事後半でも紹介していますが、アプリをインストールしておくことをお勧めしてます)

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ふるさと納税も使えるので大量のポイントを獲得できる

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。

手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。

あなた自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

楽天市場でもふるさと納税が利用できますので、実質負担金2,000円で食べ物や日用品がゲットできるだけでなく、ポイントまでもらえるので、やらなければ損な制度と言えます。

やることも少なく以下の3ステップでできます。

楽天ふるさと納税はこちらから申し込みができます。

ふるさと納税が初めての方はこちらをご確認ください。

個人的なおすすめは普段必ず消費するお米やトイレットペーパー、おむつなんかが家計の負担が減っておすすめです。

貯めたポイントを余すことなく自動で使い切ることができる(固定費を減らせる)

皆様はクレジットカードや●●ペイ等で貯めたポイントが有効期限切れで消失したことはありませんか?

最近はキャッシュレス化のキャンペーンが多く、様々な決済手段をもって、その都度効果の高い決済サービスを利用していると、管理しきれなくなっていつの間にかポイントが無くなっているということがあると思います。

お得になるよう努力したはずが、管理が手間になったり、ポイントが無くなってしまうようでは意味がありません。

そこでスーパーやコンビニでの日頃の買い物や公共料金の支払いを楽天系の決済(楽天クレジットカード、楽天Edy、楽天ペイ)にまとめてしまうことで、ポイントを楽天ポイントに一括集約でき、管理が楽になります。

加えて、楽天でんきや楽天モバイル等を利用していれば、日々の生活で発生する固定費にポイントを使うことができる(しかも設定すれば自動で)ため、貯めたポイントを余すことなく使用できるという、ずぼらな人にも持って来いの仕組みです。

▼楽天でんき▼

▼楽天モバイル▼

デメリット

これまで楽天経済圏のメリットを紹介してきましたが、デメリットも見ておかないといけません。

最初の申し込みが手間(加入作業)

これについては仕方がありません。

楽天経済圏に魅力を感じている今のモチベーションを利用して、これから述べる「絶対やるべき」「やるべき」のサービスに申し込みをしましょう。

1度設定してしまえば半永久的にお得が続きますので、毎日の辛い節水・節電・スーパーのはしごではなく、この設定をやってしまいましょう。

SPU制度の変更が度々起こる

これについても仕方がありません。1つのプラットフォームに依存するデメリットですね。

7,8倍くらいまではSPUの倍率を上げやすいのですが、それが4,5倍以下に下がるようであれば楽天経済圏からの引っ越し時かもしれません。

ただ、dポイントやTポイント等、ポイントに力を入れている会社も多いので、他社にユーザーを持っていかれないよう努力するはずですし、ひどい改悪は無いと思います。

楽天スーパーポイントは有効期限が短い

楽天ポイントには2種類あり、通常の楽天ポイントの有効期限は「最後にポイントを獲得した月を含め1年間(1ポイントでも使えば延長される)」のため、期限が切れることはあまりありません。

しかし、期間限定の楽天スーパーポイントはものによって期限が異なるのですが、だいたい翌月末に消失してしまうものがほとんどです。

ただ、これについてはメリットでも紹介したように対策があり、毎月必ず発生するスマホ代や電気代に使っていきます。ポイント払いになるよう設定すれば自動でスーパーポイントから払ってくれるので、期限切れで消失するデメリットを防ぐことができます。

楽天経済圏の始め方

ここからは楽天経済圏への移住方法について解説します。

楽天経済圏への移住は以下の3ステップで完了します。

①楽天会員になる

すでに楽天会員に登録されている人も多いかと思います。

名前とメールアドレスとIDとパスワードを登録するだけで簡単に終わります。

会員登録がまだの方はこちらから

②楽天カードを発行する

こちらも既にお持ちの方が多いかもしれませんが、お持ちでない方は先ほど紹介したハピタスを利用してほしいです。

ハピタスを経由して楽天カードを発行すれば、楽天カード発行で常にもらえる5000ポイント(時々7000ポイントや8000ポイントになる)に加えてハピタスでのポイントがもらえます。

\ 期間限定!下記から無料会員登録するだけで400ポイントゲット /

上記からハピタスに登録して、ハピタス内の検索窓で「楽天カード」と検索すれば、楽天カード作成でハピタスポイントがいくらもらえるか分かります。

ちなみに、楽天カードマンでおなじみのCMでやっている「楽天カード発行で楽天ポイントが7000ポイントor8000ポイントもらえるキャンペーン」については以下の期間で行っている傾向が強いようですので、期間中に申し込めればベストです。

●開催月:2月,5月,8月,11月(年4回)
●開始日:中旬(第2 or 第3週のはじめ)
●開催期間:約一週間

ただ、上記の期間は過ぎても5000ポイントはもらえますし、楽天経済圏への移住が遅くなるデメリットの方が強いので、早めに楽天カードを発行しましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

楽天カードは年会費無料の楽天カードと年会費2,200円のゴールドカードどちらにすべきか?

こちらはよく聞かれる質問なのですが、楽天カードにはいくつか種類があり、大抵は年会費無料の楽天カードか年会費2,200円のゴールドカードを選ぶことになると思います。

この2つのうちどちらを選ぶのかですが、選ぶ1番のポイントは年間11万円以上楽天市場で買い物をするか否かです。

楽天ゴールドカードですと楽天スーパーポイントが+2倍されますので、1年間で11万円分(2200ポイント分)楽天市場で買い物をすれば、元が取れる計算となります。

楽天ふるさと納税を利用すれば毎年5万円くらい使えると思いますので、残り6万円を楽天市場で利用できるかが肝となります。

あとはゴールドカードの場合、空港のラウンジに年2回無料で入れたり、ETCカードの通常年会費550円が無料になったりしますが、ここは該当者のみ得する項目であり、旨味がある方は少ないと思います。

③楽天サービスに申し込む

あとは、各自無理しない範囲で楽天サービスを利用しましょう。

例えばスマホを楽天モバイルにしたり、楽天銀行口座を開設して楽天カードと紐づけしたりです。

楽天系のサービスは安くて質の高いものが揃っているので、楽天経済圏関係なく何かしらのサービスを使っている方も多いのではないでしょうか。

どんなサービスに申し込むべきかについては次のステップで紹介しますが、コツは不要なサービスまで申し込みをしないことです。

そうして、楽天ポイントの倍率を高め、5と0の付く日やお買い物マラソンなどのキャンペーンも組み合わせると、お買い物やふるさと納税をした際に大量のポイントが獲得できます。

加入すべきサービスは?SPUの上限16倍のうち何倍まで高めるべきか(効率的なポイントアップ)

結論から申し上げますと、無理のない範囲で楽天サービスを使い倒すのであれば、常時8.5倍くらいまで上げておくのが理想かと思います。

内訳はこれから解説します。

やるべきサービスとは?

まずSPUサービスの中でも、「絶対やるべき」「やるべき」「必要があればやるべき」の3つに分けました。

「絶対やるべき」と「やるべき」の項目は日常生活に影響を与えない範囲での項目がほとんどですので、この2つを満たせば10.5倍まではいきます。

(ただ、「やるべき」で紹介する楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカードの発行は年会費がかかるため、楽天プレミアムorゴールドカードの発行が得になる人のみ加入すべきと思い、理想を10.5倍から2倍引いた8.5倍としました)

加えて、美容室や本の購入、旅行等、毎月ではないが必要があれば利用する物を「必要があればやるべき」に挙げていますので、必要時に利用すれば10~12倍くらいまではいきます。

絶対やるべき

  • 楽天会員 +1倍
  • 楽天カード +2倍
  • 楽天銀行+楽天カード+1倍
  • 楽天市場アプリ+0.5倍

これらは無料で利用できるサービスのため損がありません。

これらを利用するだけで、楽天市場で買い物をする際のポイント還元が+4.5倍となります。

先ほど紹介したハピタスと楽天市場アプリは基本的に併用できないのですが、ひと手間加えれば併用することができます。

記事後半の「【絶対やるべき】楽天市場アプリ(+0.5倍)」の項目で詳しいやり方を紹介しているので、興味がある方はご確認ください。

やるべき

  • 楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカード +2倍
  • 楽天でんき +0.5倍
  • 楽天モバイル +1倍
  • 楽天証券 +1倍
  • 楽天の保険+楽天カード +1倍
  • 楽天Pasha +0.5倍

これらは有料利用にはなりますが、それほど利用が難しくなく、楽天Pasha以外は一度申し込めば基本的に毎月ポイントアップが適用されます。

楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカードはいずれかの利用となります。年会費はそれぞれ11,000円、2,200円ですので、1年間で55万円以上楽天市場で買い物をするならば楽天プレミアムカードを、11万円以上ならば楽天ゴールドカード、それ以下であれば通常の楽天カードがおすすめです。

ここまでで最大+10.5倍のポイントアップとなります。

そのサービスが必要であればやるべき

  • 楽天ひかり +1倍
  • 楽天ブックス +0.5倍
  • 楽天Kobo +0.5倍
  • Rakuten Fashion +0.5倍
  • 楽天ビューティー +1倍
  • 楽天トラベル +1倍
  • 楽天TV・NBA Rakuten +1倍

以下より、各サービスについて解説していきます。

【絶対やるべき】楽天カード(+2倍or+4倍)

前述したように11万円以上楽天市場で買い物するのであれば楽天ゴールドカードで+4倍、11万円未満であれば通常の楽天カードで+2倍を選択すべきです。

11万円も使うかわからないと迷うようであれば、通常の楽天カードで良いと思います。

尚、これから楽天カードを発行される方はハピタス経由での申し込みで数千円分のポイントがさらにもらえますので、忘れずにお願いします。

また現在楽天カードをお持ちの方もそうでない方も、Kyashカードをお持ちでない場合は発行しておきましょう。

kyashカードの申し込みはこちらから

【絶対やるべき】楽天銀行+楽天カード(+1倍)

楽天銀行は無店舗であるネット銀行なのですが、メインバンクにしていいくらいお勧めです。

楽天SPUの倍率を上げてくれるだけでなく、ATM利用手数料を無料にできたり、楽天証券と連携させることで年利0.1%とメガバンクの100倍の金利を受け取れます。

条件達成で振込手数料も無料にできたりと、メリットだらけで私もメイン口座として利用しています。

SPUの条件は楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすることなので忘れずに。

【絶対やるべき】楽天市場アプリ(+0.5倍)

楽天市場アプリから買い物するだけで0.5倍のポイントがつきます。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

前述した通りハピタス等のポイントサイトとの併用は基本できないのですが、下記手順で併用可能となります。

【留意事項】

上記①のハピタスにログインする前の段階で買い物かごに入っている商品は、購入してもポイント付与の対象にはならないので、希望の商品は買い物かごではなく「お気に入り」に登録しておきましょう。

【やるべき】楽天でんき (+0.5倍)

「絶対やるべき」に加えたかったサービスの一つです。

楽天でんきは基本料金が0円なので、私の家では電気代が安くなったのですが、電気代が高くなる家もあるかと思い「やるべき」としました。

(楽天SPUのためだけに、電気代が高くなっては意味がありませんので)

ただ、楽天でんきは加入時に楽天ポイントがもらえますし、加入後の支払いでも楽天ポイントが貯まります。

また前述した通り、支払いを楽天ポイントの自動支払いに設定しておくことで、期間限定ポイントである楽天スーパーポイントをタイムリーに消化できます。

これにより、せっかく貯まったポイントの消失を防ぐことができるのです。

下図のように切り替えに伴う手続きも面倒ではありませんし、切り替え費用も発生しません(これまで使っていた電力会社によっては解約料が数百円程度かかる可能性があります)。

これらの付与されるポイントやメリットも加味した上で、電気料金が今のものより高くなるか低くなるかを検討し、電気の切り替えを決めるべきです。

\楽天でんきのお申し込みはこちらから/

楽天のでんき

電力会社の選び方や料金のシミュレーションについては以下の記事も参考にして下さい。

【裏技あり】電気の節約は電力会社を変えるのみ!心も疲れる節電は行わない! 「毎月の電気代が少しでも安く抑えられたら」、「節電のためにこまめにスイッチを消すのは疲れた」と思っている方は多いのではないでしょうか?...

【やるべき】楽天モバイル(+1倍)

※2020年9月時点

こちらも「絶対やるべき」に加えたかったサービスの一つです。

楽天モバイルもとても安い料金で使用できるのですが、楽天でんき同様、現在の料金より高くなる可能性も一部あるので「やるべき」としました。

楽天回線エリアにお住まいなのであれば、楽天モバイル一択と言っていい程おすすめです。

基地局の増加で最近は速度も安定してきていますし、何より安い(月額2980円)です。

データ使い放題、国内通話かけ放題なので、料金を抑えてもスマホを使い倒せます。

今は楽天モバイルユーザーを増やそうと様々なキャンペーン(キャンペーンLP ※期間中限定)を実施中なので、キャンペーン中の今買い替えてしまうことがおすすめです。



楽天回線エリアとは?

楽天基地局(アンテナ)の電波を利用するエリアです。

エリアマップ上で楽天回線エリアであっても、楽天基地局の電波を受信しにくい場所では、パートナー基地局を利用するパートナー回線エリアとなります。

楽天回線エリアはデータ容量の制限がなく、高速で完全使い放題になります。

楽天回線エリアは以下より調べられます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/cover/

パートナー回線エリアとは?


パートナー(au)基地局の電波を利用するエリアです。

楽天基地局の設置が進み、楽天基地局が利用できるようになると、楽天回線エリアとなります。

パートナー回線エリア(国内)はデータ容量が5GB/月、容量を超過した後は通信速度最大1Mbpsで使い放題になります。

楽天でんき同様、ポイントが貯まるうえに、期間限定ポイントを月々の支払いに充てることができますので本当にお勧めです。

\楽天モバイルの申し込みはこちらから/



デメリットとしてはiPhoneを正式に対象機種とできていないことです。iPhoneXR以降は使えることを確認できていますので、対象の方は使用できるのですが、この点がデメリットとして挙げられます。

とはいえ、日本のiPhoneユーザーの人数を考えると楽天モバイルも無視するわけにはいきませんので、今後iPhoneが随時使えるよう調整されていくと思います。

お手持ちのiPhoneが楽天モバイルに対応しているかの確認はこちら

スマホに関する節約記事でも紹介していますので興味のある方はご参照ください。

節約したいなら格安simスマホは絶対条件!おすすめは楽天、UQ、ワイモバイルのどれか! スマホを格安SIMに変えるとお得って聞いたことあるけど、実際のところはどうなのか気になっていませんか? 格安SIMは通信速度や通...

【やるべき】楽天の保険+楽天カード(+1倍)

楽天が提供する保険を楽天カードで支払いするとSPU倍率が1倍上がります。

私の考えとなりますが、基本的に民間が提供している保険は最低限でよく、有事の際には公的保険+貯金で乗り切るのがコスパが良いと考えてます。

この考えについては以下の記事にまとめています。

払い過ぎ?加入すべき保険はこれだけ!節約、見直しポイントを解説! もしものために備えておく保険、とても大事だと思いますが、もしもを意識しすぎてたくさんの保険に入っていませんか? 備えるあまりに日...

ただ、公的保険+貯金だけでは限界もありますので、民間保険でも火災保険には入ること、年齢が若く妻子がある場合は掛け捨ての生命保険、車を持っている場合は自動車保険(対人対物)に入ることを勧めております。

加えて、自転車事故により相手に高額な損害賠償金を請求される事故も増えている背景から自転車保険を義務化する自治体も増えてきましたので、自転車保険の加入も検討して良いと思います。

これらの中から楽天保険で月払いできるものを選択し、毎月支払うことでSPU倍率がUPします。

私は、月払いができる楽天生命保険と楽天カード超かんたん保険の自転車保険(月々270円)に加入しています。

楽天カードに付与できる自転車保険は、自身が怪我をした時の補償だけでなく、相手に怪我をさせてしまった場合の賠償金も1億円まで補償されます。

この保険に入るのは、実は相手への賠償金の方が重要で、過去の判例で9000万円近くの賠償金が発生した事例があります。

月々270円で自身のみでなく、家族の分まで補償されますので、特にお子さんがいらっしゃるご家庭は加入しておくことをお勧めします。

楽天カード超かんたん保険は月額200円から加入可能

尚、よくある間違いなのですが、楽天の保険には「楽天カード超かんたん保険」「楽天超かんたん保険」があります。

以下の図の通り、「楽天超かんたん保険」はSPUの対象となりませんのでご注意ください。

楽天SPUの解説ページにも楽天カード超かんたん保険の項目がある

【やるべき】楽天証券(+1倍)

楽天証券でポイントを使って投資信託を購入するとポイント+1倍となります。

こちらも「絶対やるべき」に格上げしたいものの一つです。

ただ、元本割れのリスクから投資というものに抵抗がある人もいるので、「やるべき」としています。

楽天証券での口座開設のメリットは、楽天ポイントで投資信託を買えるので初心者への心理的ハードルが低いこと、楽天銀行と連携(マネーブリッジ機能)させることで銀行口座の金利が0.1%と、メガバンクの100倍近い金利となることです。

投資信託を毎月500円分以上(そのうち楽天ポイントを1ポイントでも使えばOK)購入する必要があるのですが、

個人的には500円と言わず、つみたてNISA口座を開設し、つみたてNISA上限額の33,333円/月まで投資すべきと考えます。

投資への考え方やつみたてNISA、購入する投資信託については以下の記事をご確認ください。

【初心者必見】99%失敗しない投資の始め方を徹底解説! 投資についてこんなことで悩んでいませんか。 投資を始めたいけど、失敗しないか不安初心者にもおすすめのリスクが低く、リターンもと...
つみたてNISAのメリット,デメリットは?シミュレーション結果も紹介 つみたてNISAについてこんなことで悩んでいませんか。 車の買い替えや家のリフォーム、老後資金、子供の将来のためにまとまった額...
【つみたてNISA】初心者におすすめ!eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の魅力 つみたてNISAについてこんなことで悩んでいませんか。 つみたてNISAを使って資産運用すると決めたがどの投資信託を買えば良い...

適切に長期・分散・積立の投資を15年以上実践すれば元本割れになることはないとのデータがあります。

つみたてNISAは20年間、積立投資で得た利益が無税となりますので、コツコツ運用していくことをお勧めします。

【やるべき】楽天Pasha(+0.5倍)

楽天パシャ

「Rakuten Pasha(楽天パシャ)」は、楽天が提供する、レシートを使ったポイントバックサービスです。

特定の商品を購入し、その商品名が入ったレシート画像を送信します。

すると、商品に応じて設定された楽天スーパーポイントが付与されます。

還元される楽天スーパーポイントは、1商品あたり平均5~20ポイントです。

レシートさえあれば、購入先は全国どこのスーパーでもコンビニでもOKです。

Rakuten Pasha

Rakuten Pasha
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

やればやった分だけお得になるのは間違いないのですが、少々手間がかかるのがデメリットです。

楽天市場で大量購入する時など、還元額が大きくなる時のみ実践することが長続きの秘訣です。

その他のサービス

「絶対やるべき」「やるべき」については楽天経済圏移住には必要不可欠なサービスが多いため細かく紹介してきましたが、ここからは「必要に応じてやるべき」の中でも、メリットが強い楽天ひかり、楽天beautyのみ紹介します。

楽天ひかり(+1倍)





楽天ひかりとは、楽天モバイル株式会社が提供している、全国エリア対応の光回線です。

楽天ひかりは、月額料金が比較的安いことが特徴で高速通信IPv6にも対応していることから、総合的に満足できるサービスと言えるのですが、人によっては安くならないことも多く、楽天モバイルを利用していれば通信し放題でテザリング機能もあることから、そもそも個人的に家のWi-Fiは無くても不便が無かったりしますので、「必要に応じてやるべき」サービスに分類しました。

とはいえ、家の家電をリンクさせたり、家のネット回線が必要な場合も多いので、家にひかり回線を引いていて楽天ひかりでない方は検討の余地があると思います。

楽天ビューティ

美容室を利用する際、楽天ビューティーから予約するとポイント1倍、楽天ビューティアプリを使うとさらにもう1倍追加されます。

美容室も定期的に発生する出費のため、美容室前は楽天ビューティアプリから予約を行いましょう。

ネット予約でないとダメ、美容代が3,000円以上でないとダメ等、細かな条件もございますので、よく確認してください。

最強の活用法

それでは、楽天経済圏の活用法について解説します。

これまでお伝えしてきた内容と重複する箇所もございますが、楽天経済圏は以下のように利用していきます。

楽天スーパーセール・お買い物マラソン時の攻略法

これで2万~2.5万円分も買えば1万ポイントくらい付与されます。

①②④⑥についてはこれまで説明してきた通りです。

③⑤について補足解説します。

お買い物マラソン・ショップ買い回り

月2回やっているお買い物マラソンや、楽天スーパーセール時にやっているショップ買い回りではショップ数に応じて、最大+9倍まで楽天スーパーポイントが加算されます。

10店舗で購入すれば、最初の1店舗目の分も遡って+9倍分のポイントが付与されます。

何点か留意点がありますので、確認してください。

お買い物マラソン・ショップ買い回りの注意点
  • もらえるポイントには上限(10,000ポイントまで)がある
  • 1ショップあたり 1,000円以上(税込)の購入が対象
  • もらえるポイントは期間限定ポイントである
  • 楽天ブックスや楽天デリバリーはカウントされるが何回使っても「1ショップ」扱いである

ポイント上限が10,000ポイントということは、以下のように10ショップの場合は上限は11万円程の買い物が、過不足なくポイントがもらえる上限となります。

  • 1ショップ:通常ポイントなので制限なし
  • 2ショップ:100万円の買い物まで
  • 3ショップ:50万円円の買い物まで
  • 4ショップ:33万3,333円の買い物まで
  • 5ショップ:25万円の買い物まで
  • 6ショップ:20万円の買い物まで
  • 7ショップ:16万6,667円の買い物まで
  • 8ショップ:14万2,857円の買い物まで
  • 9ショップ:12万5,000円の買い物まで
  • 10ショップ:11万1,111円の買い物まで

10店舗も買うものないと思っている方へ

お買い物マラソンでは食品や日用品など、日常で使う消耗品がおすすめです。

具体的には以下のポイントを複数押さえている商品を狙います。

お買い物マラソンで何を買うか?
  • 普段使う食品・日用品等の消耗品である
  • 保存がきく
  • 重い/かさばる等、配達してもらって助かる
  • 実店舗より楽天で買った方が得する
  • 1ショップ1,000円以上(お買い物マラソン完走の条件)

私もお米や水、シャンプーの大容量詰め替え用など、主に自分で運ぶのが大変なものをお買い物マラソンで買っています。

消耗品一覧を以下の記事でまとめていますので、よろしければご確認ください。

【お買い物マラソン攻略】買い回りで損しない食品・日用品一覧(もはや私のメモです) お買い物マラソンやショップ買い回りでポイント10倍を目指すなら外せないのが消耗品の買い物ですよね。 ご存知の通り、楽天はショップ...

楽天スーパーDEAL

「楽天スーパーDEAL」とは楽天市場で開催されている「高ポイント還元サービス」です。

通常のお買い物では、商品の1%分がポイントとして還元されますが、楽天スーパーDEALの対象商品であれば最大50%の還元される大変お得なサービスです。

スーパーDEALは楽天SPUの16倍やお買い物マラソンの9倍とは別に楽天スーパーポイントが最大50%分キャッシュバックされるので、実質負担として6割~7割引きの額で買い物できてしまうこともよくあります

ただ、お買い物マラソン達成のために不要なものを買っていては意味がありません。

あくまで日常に必要な日用品ベースでポイントを貯めていくことをお勧めします。

日常生活での攻略法

kyashカード

kyashカードについては前述の通り、通常の楽天ポイント1%に加え、kyashのポイントも1%つきますので、やらない手はないです。

こういった日常生活を変えないでお得だけ増えていくものには、どんどん挑戦していきましょう。

ポイント消失期限の短い楽天スーパーポイントは月々の固定費の支払いに充てる

ポイント消失期限の短い楽天スーパーポイントは毎月のスマホ代(楽天モバイル)、楽天でんきの支払いに使うことができるので、期限切れなどなく使い切れます。

万が一使い切れない場合は、楽天ペイで楽天スーパーポイントが使えますので、楽天ペイを登録しておくか、楽天市場で金券・商品券を購入しましょう。

金券・商品券は少し割高になってしまうのですが、期限が切れてポイントが消失してしまうよりは良いと思います。

(楽天ポイントクラブ 貯まるサービスをチェックし、地道にポイントを稼ぐ)

こちらは隙間時間で実践する程度でいいのですが、アンケート回答やアプリのインストールなどでポイントがもらえる情報がまとまっています。

正直、時間効率がわるいのであまりお勧めしません。本当に時間が余ってやることがない時にだけでいいと思います。

インストールしておくべきアプリ

楽天系サービスのアプリはたくさんあります。本当にたくさんあります。

一部取り上げただけでもこんな感じです。

ただ、アプリをとっておくと便利であったり得できるものがあるので紹介しておきます。

楽天市場アプリ

楽天SPU倍率を上げるためにも必須アプリと言えます。

アプリ版はスマホでの表示に最適化されているため、電波が弱い場所でもアクセスが速いというメリットがあります。

他にも、毎日最大5,000ポイントが当たる「ラッキーくじ」や、商品のバーコードを読み取って楽天市場の最安値を確認する機能(バーコードリーダー)、決済でポイントが貯まる・使える楽天ポイントカード機能など、使わない手はないアプリです。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天PointClub

楽天スーパーポイントの管理に役立つアプリが「楽天PointClub」です。

会員ランクや、期間限定ポイントの有効期限を確認するのに便利で、有効期限切れのリスクを軽減してくれます。

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天銀行アプリ

アプリから残高やATM利用無料回数がわかります。

現金プレゼントサービスというものがあり、バナーをタップするだけで現金がもらえるサービスがあります。

またアプリからの振込もできるため、楽天銀行をメイン口座にしている方は必須アプリと言えます。

楽天銀行

楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料
posted withアプリーチ

楽天ペイ

チャージすることで、店舗での支払い(QRコード・バーコード決済)やネット通販などの決済でも利用できます。

楽天カードからチャージすると1%ポイントが貯まり、楽天ペイで支払うと0.5%貯まるので、通常のクレジットカード決済よりもお得なのですが、kyashカードの方が還元率が高いので、ポイント消失までの期間が短い楽天スーパーポイントの消費にのみ使います。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Rakuten Pasha(楽天パシャ)

対象商品のクーポンを入手して商品を購入し、そのレシートをアプリで送信することで楽天ポイントを獲得できるアプリです。

対象商品を間違えなければ、どこの店舗で購入してもポイントが付与されます。

クーポンは「トクダネ」と呼ばれ、日々更新されています。各クーポンは3日で消失してしまうので、希望の商品が見つかったら、なるべく早くクーポンを手に入れて活用することが肝心です。

こちらも楽天SPUの倍率UPにつながるため、インストール必須アプリと言えます。

Rakuten Pasha

Rakuten Pasha
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天Rebates

楽天以外のネット通販で楽天ポイントが貯まるサービスが「楽天リーベイツ」です。楽天市場にないショップが登録されており、普段の買い物で利用しているストアがあれば利用しない手はありません。

ストアが独自に設定しているポイントと、楽天リーベイツから獲得できる楽天スーパーポイントとがあり、

ユニクロやapple等の普段ポイントがつかないショップで楽天ポイントが貯まることが大きなメリットです。

中には20%という高還元を設定しているストアもあるので、かなりお得に買い物ができます。

Rebates: 楽天リーベイツのお買い物でポイント高還元

Rebates: 楽天リーベイツのお買い物でポイント高還元
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

無料でポイントが貯まる系

序盤で紹介した以下についてもアプリをインストールし、隙間時間で実践していくことでこつこつポイントを貯めることができます。

無料でポイントが貯まるサービス

参考:楽天ポイントクラブ 貯まるサービス

注意点

これまで楽天経済圏移住のメリットや具体的方法をお伝えしてきました。

ここからは、楽天経済圏移住にあたり注意点をお伝えします。

これまでも細かい注意点もお伝えしてきましたが、以下が大原則ですので注意しておきましょう。

楽天経済圏移住の注意点

【各種キャンペーンへのエントリーを忘れない】

ポイント倍率をUPさせるキャンペーンは「エントリーする」をタップしてからでないと、ポイントが付与されないものが多いです。忘れずにエントリーしましょう。

【ポイント獲得上限がある】

特にお買い物マラソンでは11万円を意識して買い物をしましょう

【SPU倍率UPのために不要なサービスまで申し込まない】

これをやっては本末転倒です。月々の買い物でサービス加入費用を上回るポイント付与が期待できる場合は別ですが、基本は必要なサービスだけ申し込みをしましょう。

【お買い物マラソン等、キャンペーンの条件達成を意識しすぎて余計な買い物までしない】

こちらも同様に本末転倒です。基本はいつも使っている日用品・食料品(米、トイレットペーパー、おむつ、コンタクトレンズ等)のまとめ買いをしましょう。ここでお得にまとめ買いしておけば、日常での買い物がぐっと減ります。

【AmazonやYahooショッピングの方が安い時もある】

楽天経済圏に移住すると視野が狭まるデメリットがあります。特に大きな買い物時はAmazonやYahooショッピングの値段も確認しておきましょう。

【スーパーDEALに載っていても、元の値段設定が割高なものもある】

これも視野が狭まる弊害の一つです。ポイント合算分を加味して近所のスーパーやドラッグストアより値段が高くないかしっかり確認しましょう。

【メールも多い】

楽天サービスに申し込むと楽天系のメルマガでいっぱいになります。気になる方は自動振り分け機能を設定して回避しましょう。

まとめ

楽天経済圏移住について本記事にまとめました。

長文となり申し訳ありませんが、それだけ楽天経済圏は深く、攻略法がたくさんあります。

これからも様々な攻略法が出てくると思いますが、まずは上記を実践して日常生活を楽天に染めましょう。

日常の買い物やサービスを楽天にまとめるだけで、電気代やスマホ代がほぼ無料で生活できてしまいます。

まずは、本記事でまとめた「絶対やるべき」「やるべき」サービスの検討から始め、年間10万ポイントくらいは稼いでしまいましょう。