節約

無駄遣いをやめれば年24万は節約できる!無駄遣い例とその対処法

お金持ちは無駄遣いを好みません。納得できることに大金をかけ、無駄だと思ったことには一切お金を使いません。無駄遣いを無くすと色々なメリットがあるからです。

今回は無駄遣いを無くすことで得られるメリットと、無駄遣いの具体例、対処法についてまとめました。

無駄遣いを無くすメリット3つ

「無駄遣いを無くすこと」=「味気ない生活」ではありません。無駄遣いを無くすことで以下のようなメリットがあります。

  • 使えるお金が増える
  • 日々の生活に締まりが生まれる
  • 日々の抑止が、解放時の満足度を飛躍的に上げる

これらのメリットは間違いなく人生を豊かにします。人間は欲望に弱く、苦痛を避けるため、気付かぬうちにだらだらとした日常を過ごしてしまいがちですが、無駄遣いを見直すことで生活にメリハリがつき、人生が豊かになります。

無駄遣いの具体例と具体的な金額、その対処法

無駄遣いしてしまう項目とその具体的な金額、対処法についてまとめました。

ストレスが溜まりすぎるのも良くないので全てを削る必要はありませんが、無駄だと思うものに心当たりが無いか確認してみてください。心当たりがあったものを削れれば月に2万円以上節約できるはずです。

具体例 1ヶ月に節約できる金額 対処法
毎日の飲料代 150円×20日=3,000円 マイボトルに変更
毎日の昼食代 700円×20日=14,000円 お弁当に変更
カフェでのコーヒー代 300円×20日=6,000円 インスタントに変更・飲まない
コンビニのお菓子・スイーツ 200円×20回=4,000円 スーパー等のお徳用を購入
音楽のダウンロード 200円×10回=2000円 無料を徹底活用
ATM時間外引き落とし 108円×4回=432円 時間内、ネット銀行活用
ジムの会員費 5,000円×1回=5,000円 無料でできる運動・スポーツに切り替える
収穫のない飲み会代 4,000円×2回=8,000円 価値のある飲み会にのみ参加
衝動買いしてしまった洋服・小物 4,000円×2回=8,000円 買いたいと思っても1回は買わずに帰る。後日どうしても欲しかったら再検討する
大手メーカーのスマホ代 10,000円×1回=10,000円 格安SIMに変更
タバコ代 500円×20回=10,000円 健康によくないので止める

自分の生活を見返してみると節約できるポイントがたくさんあったはずです。他にも家賃や保険、普段の食材選びや趣味等、節約できる部分はたくさんあります。見直せる点はどんどん見直していきましょう。

節約する項目と贅沢する項目に分ける

ただ削るだけでは辛くなってしまい、長続きできません。

以下のように節約する項目と贅沢する項目に分け、生活にメリハリをつけましょう。贅沢を取り入れるとせっかく節約して浮いたお金が減ってしまいもったいないと思うかもしれませんが、長期的に行うことを考えれば、無理な節約のやり過ぎは良くありません。頻度を最小限にすれば貯金は十分にできますので、適度に贅沢を取り入れましょう。むしろこの贅沢が楽しみになり、生活のメリハリが感情を豊かにしてくれます。

例) 節約 贅沢
昼飯にお金をかけない お弁当を持参する 月に1度は高級ランチ
洋服にお金をかけない ・メインはファストファッション

・服の買い足しはシーズンで●着まで

・小物だけ少し高価なものを買う

・年に2度、どうしても欲しい服だけ買う

飲み会にお金をかけない 飲み会は月に1回だけ参加する 月に1度は良きメンバー、良き場所で飲み会を行う
家賃にお金をかけない 駅近を諦める 2年に1度、海外旅行に行く

私は飲み会を月6,7回から月1回に減らしました。何度誘われても心を鬼にして断っていると、月に1回やってくる飲み会が楽しくて仕方がなかったです。月に1回にすることで、飲みに行くメンバーも選ぶようになりますし、この1回に全てを注ぎます。

飲み会を減らすことでノリのわるいやつと思われるかもしれませんが、意外とそんなことも無かったです。普段の仕事や今までの振る舞いが悪くなければ、人間関係も壊れません。飲み会を断る程度で壊れる関係なら、所詮その程度の浅い関係だったということで捨ててしまった方が良いと切り替えましょう。上司が誘ってきたときは「お金ないんで、、妻に怒られるので、、」等と言っておけば払ってくれるか断られるかで、出費をせずに済みました。大事なことは流されないこと、イエスマンにはならないことです。

まとめ

無駄遣いを見直せば良い事づくめでした。

  • 使えるお金が増える

⇒月2万円を節約できれば年間24万円です。24万円あれば家電の買い替えや旅行等、自分の好きなこと、好きなものに費やす選択肢が増えます。

  • 日々の生活に締まりが生まれる

⇒日々の節約が生活にメリハリをつけ、人生を豊かなものにしてくれます。背筋を伸ばし、だらだらと過ごす日常とはおさらばです。

  • 日々の抑止が、解放時の満足度を飛躍的に上げる

⇒解放しっ放しではつまらない人生です。物足りなくなります。強めな抑止は解放時の興奮をより増強してくれますので、最低2万円以上節約できるよう取り組んでみてください。